水いぼ(水イボ)にはイソジン?

イソジン

保育園に通っている娘が去年の冬からずっと水いぼ(水イボ)に悩まされてます。

最初はこれが何か分からず皮膚科に行ったら「水いぼ」と診断されました。

その皮膚科は近所でも評判の病院なんだけど、その先生曰く「水いぼは取らなきゃ治らない」んだとか。。。

麻酔テープをもらい、翌日再院して取ってもらいました。娘は麻酔が効いていたからか、痛がらず怖がりもせず無事に治療が終わりました。

でも水いぼは新たにどんどん出来て、もう一度だけ取ってもらいに通いましたが下の子を連れて混んでる病院(人気がある)に行くのは本当に大変なので、1つ、2つの水いぼの為に病院に行くのが面倒になり、もうちょっと水いぼが増えてからまとめて取ってもらおう、と考えるようになりました。

その間ママ友さんたちにいろいろ相談していると、「水いぼはほっとくよ~」とか「先生に見せても取らない医者多いよ」という意見もたくさん聞くようになりました。

最初に診てもらった先生が「水いぼは取らなきゃ治らない」と言っていたので思い込んでいたけど、ネットで調べてもどうやらそうとは限らないみたい。

そうなれば通院するのはもういいかな~って気持ちになってきて、今は放置。

でも下の子にも移ってしまいました。。。。

まぁ下の子も保育園に通ってるので、いずれ他の子からもらってきてたでしょうけど。。。

そんなこんなで上の子も下の子も水イボを放置していたら、上の子の一部の水いぼが大きくなってきてちょっと目立つようになりました。

一応ママ友さんたちの意見とネットの情報だけでは心細いので、他の皮膚科やかかりつけの小児科でも聞いてみました。

でもどの医者も「水イボね」ってだけで特に処置はしてくれない。大きくなった水イボを見ても同じ。皮膚科の先生は全身に水いぼが出てるから、って事で漢方薬を出してくれました。

その漢方薬も2週間飲み続けたけど特に効果なし。もう一度処方してもらいに行こうかと考えたけどやめました。

そんな時、あるママ友さんから「水いぼにはイソジンが効くらしいよ」と情報をもらい調べてみたら、なるほど、イソジンのポビドンヨードがウイルスを分解する作用があって、ウイルスの感染が原因で起こる水いぼに効果を発揮するみたい。

大きい水いぼがちょうど娘の胸の位置にあって目立つので、まずはそれを治してあげたい。

なので早速買ってきました。

『イソジン うがい薬』を買ってきて、綿球に含ませてポンポン塗ってあげました。

1週間、朝晩塗りました。 効果は、うーん、ちょっと小さくなってきたかな??

大きくはなってないね。

ネットで見た情報のように劇的には効かないなぁ、と思って再度調べてみたら

『イソジン軟膏』がある! 軟膏もぬって、ガーゼで押さえるのか。

私のやってた方法ではイソジン液が薄すぎたのね。

さっそく軟膏も購入して試してみよう。

イソジンの主成分であるヨウ素に対するアレルギー症状でヨードアレルギーっていうのがあるそうです。

イソジンを使って水イボを治す方法は医者から勧められたことは一度も無く、民間療法?的なものなので副作用とかリスクが気になる方はよく考えてから自己責任で行ってね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。