爪の甘皮、復活への長き道

指2本に甘皮がありません。(´;ω;`)

手荒れがひどく、指だけでなく、手のひら、手の甲、すべてにかゆみが発生して掻きむしってしまう。かゆい部分をよく見ると小さな水泡がプツプツあるし。。

皮がめくれる程掻きむしってしまうので、夜は手袋を付けて寝ています。

皮膚科医には手袋をはめて寝ても効果は無い。と言われちゃったけど、私の場合は掻きむしり防止としても意味はあるよ。合わせて、べたべたにハンドクリームを塗って寝てもお布団が汚れる事も無いしね。

皮膚科医は水仕事(家事)を止めない限り手あれば治らないと言われた。ゴム手袋を常に使うことはもちろんです!だって。努力を100回続けてても1回さぼると0に戻るんだって。ひえー

甘皮は保湿をしっかり、幹部にクリームを埋める位塗ってたらいずれ復活するって。

ただ、水仕事を続けてたら難しいよね~って笑顔で言われちゃった。

甘皮がない指の爪は少しガタガタと波打ってるんだよね。昔にネイルをしてた頃は甘皮が邪魔に思ったこともあったんだけど、やっぱりきちんと甘皮がないとバイ菌が入り込みそうで気持ち悪い。健康的ではない。

ネットで調べるには1ヵ月ぐらいで再生するらしいけど。。。

くっきり綺麗に甘皮がないから、本当にこの状態から復活するのか心配です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。